ウィズコロナ時代の新しい音楽レッスンの形。2つのブースを使用した音楽レッスン。講師と生徒のレッスン部屋が分かれているから安心
sheermusic facebook ページ

ウィズコロナ時代の新しい音楽レッスンの形 2つのブースを使用したレッスン

生徒と講師が別々の部屋に入り、カメラとマイクを繋いでレッスンを行います。

同じ密室の中で会話・歌唱をすることがないため、飛沫感染だけでなく空気感染も防ぎます。

通常の音楽レッスン

1つのレッスンブースに生徒と講師が入る

密な状態になるため感染リスクあり

2ブースレッスン

生徒と講師が別々のブースに入る

ブースが分かれているから密にならず安心

有線で繋がっているので、オンラインレッスンのようなタイムラグがありません。

  • 講師と一緒に演奏ができ、対面レッスンの感覚でレッスンを楽しめます。

始めてすぐに楽しめる。癒しのウクレレ。

ハワイアンは勿論、ポップス、ジャズ等、幅広いジャンルの音楽を弾くことができるウクレレ。小さいので簡単にコードを抑えやすく、弦も柔らかいので、手が小さい女性やお子様でも無理なく弾くことができます。初めてウクレレに触られる方でも、最初のレッスンが終わるころには、つっかえながらでも1 曲弾けるようになっているはずです。また、自信がついてきたら、ソロだけでなく、弾き語り、多重奏、他のアコースティック楽器とのバンド演奏等、いろいろな楽しみ方に挑戦してみましょう。
レッスン曲例

「ハッピーバースデー」
「戦場のメリークリスマス」
「カントリーロード」
「優しさに包まれたなら」
「乾杯」
「亜麻色の髪の乙女」など。

マンツーマンなので、あなたの弾いてみたい曲をレッスンで弾くことも可能です。

上達への近道は「あなたに合わせたレッスン」

グループレッスンではできないシアーならではのレッスン

シアーでは、一人一人に合わせたレッスンを大切にしていますので、家で練習できなかったり忙しくてお休みしてしまっても、周りについていけないということはありません。45分のレッスンの間講師をひとりじめできるので、悪い癖がつくまえに正しい奏法が身につき、初心者の方も安心して通えます。もちろん質問もその場でできます。

また、ハワイアンのみならず、ポップスやジャズなど「あなたの好きな曲」でレッスンしていきます。ウクレレ特有の明るい音色により、ハワイアンだけでなく、普段聞いているPOPSの曲でも新しい雰囲気に仕上がります。
慣れてきたら、講師とセッションをすることもできます。素朴であたたかいウクレレの音色で、好きな曲を楽しみましょう。
一人ひとりの苦手や目的に合ったカリキュラムを講師が作成。だから、あなたの上達への一番の近道が歩めます。
45分レッスンの流れ