sheermusic の特長 「初心者からでも」

初心者からでも、プロクオリティ。

売上ヒットチャートより、心のヒットチャート。

どんな音楽をやりたいですか?きっと素敵な音楽、誰かに届き・求められる音楽をやりたいですよね。沢山の人たちに聞いてもらうスターを目指す人もいれば、たった一人愛する人だけに届ける為に音楽をする人もいるでしょう。しかし、多くの生徒様に共通して言える事は「売れる事が目的なわけではない」ということです。いつからか音楽は「売れるかどうか」「ヒットチャート」など、商業的な尺度で測られる事が多くなりました。大手のレコード会社も素敵な音楽を創る事が目的なのはもちろんですが、同時に「売れる音楽を創りたい」というのが本音です。数万人を集めたオーディションで受かる人というのは何で選ばれるのでしょうか?歌が素晴らしい?世界観がある?どちらも正しいですが、最終的には「売れそうかどうか」です。それはビジネスとして音楽を取り扱っている以上、仕方の無い事であり至極当然の事です。でも、私たちが求めているのは、売れる音楽ではなく素敵な音楽の方ですよね。選ばれた一人と同様に、そこには数万の人達一人ひとりにも大切な音楽があるはずです。必ずしも沢山の人に「売れる」事が音楽の評価基準ではないはずです。売上チャート1位を取れる音楽もいいですが、誰かの心のチャート1位を取れる音楽も、誰かにとっては最高の音楽であるはずです。「売れる」音楽よりも、誰か一人にでも「心から愛される」音楽。シアーミュージックではそれを追求出来る企業でありたいと考えています。

プライベートアーティストを始めよう。

音楽配信が当たり前になった現代、もはやメジャーとかインディーズとか関係なく発表できるのですから、全てのミュージシャンはレコード会社に頼る必要はありません。且つブロードバンドが発達したおかげで、動画、放送等、様々な音楽コンテンツが出現し、いまは趣味志向、プロ志向問わず誰もが簡単に音楽を形にできる時代です。レコード会社や音楽プロダクション等に依存せず、売れる売れないとか関係なく自分のやりたい音楽を自分のペースで自分の好きな時にやるミュージシャン、それを私たちは「プライベートアーティスト」と定義します。
売れる事を目的にしないので、良くあるオーディションの様な年齢制限もありません。やりたい人はいつでも音楽出来る方がいい。ライブやりたければライブをやろう、音楽配信でリリースしたければリリースしよう。いろんな楽器にもチャレンジしてみよう。すべては、あなた自身が自分のやりたい音楽を追及することが一番です。平日は思いっきり仕事して、勉強して、週末は思いっきりアーティストする。そんなプライベートアーティストが自由に音楽を発表する音楽社会。それが私たちの描く未来の音楽シーンです。

講師はあなたのプロデューサー。

オーディションは無いので、どんな音楽活動をするのかを決めるのはあなたです。まずは1曲オリジナル曲を作ってみるのもいいし、バンドを組んでライブをやるのもいいですね。詞だけ自分で書いて曲は誰かに依頼するのもいいし、3か月に1曲新曲を発表出来たらレコード会社に所属しているアーティストとなんら変わりはありません。とは言え、作曲などやった事も無い方や、ライブってどうやるの?レコーディングって?と思う方も少なくないでしょう。そんな時は講師に相談して下さい。どんな音楽活動をやりたいのか講師と一緒に考える。それを実現するためにはどんなスキルが必要なのか、これからのレッスンプランを一緒に決めて実行する。私たちがあなたに提供するのは、歌や楽器の技術だけでは無く、あなたの音楽活動を支える為の「プロデュース」なのです。

ホントの自分に出会える。

私たちの想いはたった一つ。あなたの「やりたいこと」を実現する事。オーディションに受からなくても、レコード会社が莫大な予算をかけなくても、あなたの音楽の「やりたいこと」は必ず実現出来ます。どんな事をやりたいかは人それぞれ。1曲だけ弾けるようになりたい人も、音楽配信したい人も、ライブ活動したい人も、、友達とセッションしたい人も、音楽仲間を見つけたい人も全て自由。こうして夢中になれる音楽をずっと続けてもらうこと。これが私たちの願いです。